これで売上げアップ間違いなし!失敗しないweb制作会社の選び方

まずは料金内訳を確認しよう

ECサイトなどの制作をweb制作会社に依頼する際は、提示された費用でどれだけのことをして貰えるのか確認することが大切です。一口にweb制作会社と言っても業務範囲や得意分野は様々。単に容れ物であるサイトだけを作って終わる業者もあれば、サイトを通じた営業戦略&戦術を提案してくれる業者もあります。なかにはSEO対策をデフォルトで行ってくれたり、アフターフォローが充実している業者も存在します。いずれにしても、最初にどこまでやってくれるのかをしっかり確認することによって、後のトラブルを避けることができるでしょう。

web制作に必要な費用の相場を把握しておこう

web制作を依頼する際の費用は、大まかですが相場が出来上がっているんですよ。近年は多くの業者が存在しているため、ある程度相場が形成されるに至りました。会社案内程度のシンプルなweb製作費用の相場は3万円前後。顧客は中小企業や個人事業主が中心となっています。オリジナルデザインのweb制作を行う業者の最安値は20万円から30万円前後。マーケティング対策やアフターフォロー込みで150万円から300万円です。あくまでも参考程度ですが、ある程度の相場を知っておくことで常識外の高額請求をうっかり飲んでしまうことがなくなります。

業者の実績や実態を調べておこう

ある程度の料金相場や、やって貰える範囲が分かったとしても、肝心の業者の実力が分からなければ意味がありませんよね。依頼する前に業者の実績を調べることは必要不可欠です。ホームページに記載されている「感謝の声」は基本的に信用出来ません。なぜなら本当に利用者が投稿したものなのか判断がつかないからです。業績を知りたいのであれば、直接電話で聞いてみることが一番。たとえば仕事のうちの何割が紹介によるものなのかを聞くことで、その会社の実力がある程度分かります。出来れば一度制作現場を見せて貰いましょう。ブラックな環境に置かれているスタッフは、明らかに生気を失っています。冗談のような話ですが、スタッフの様子が酷い会社は避けた方が賢明です。

web制作は、作成自体は直感的に積み木を組み立てるように出来るツールがあるので簡単になっています。ですので、重要なのは写真などの素材や、どういうものを掲載するのかが重要な時代になっています。