自分の商品を世界に発信できますよ。ネットショップ始めちゃいましょう!

まずはショップのコンセプトを決めるところからですね

何を売るかということよりもまずお店自体のコンセプトが明確になっていることが重要ですね。そのコンセプトに基づいてお店を運営していくことを意識すればあまり何を仕入れるのか迷うことは自然となくなりますよ。ただ、お店のインフラとして持っておきたいものとしては質の良いデジタルカメラ・インターネット回線につながるパソコンに包装資材ですね。これくらい用意しておけば大丈夫でしょう。後は商品のPRに必要なウェブサイトを構築しましょう。

ウェブで商品のアピールをしましょう

ウェブサイトを構築する際にはネットショップの独自ドメインを取得しておく必要がありますね。取得料金と毎月支払う必要がある利用料金がありますが、顧客とメールをやり取りするためのドメインであれば1ヶ月100円もかからないことがありますよ。ドメイン業者とのやり取りなんて数分で終了するし簡単なんでそれが終わったらウェブサイトのデザインをしましょう。ショッピングカートの機能を提供している会社なら手数料がほぼかからないケースもありますよ。

だれでもオンラインで商売できるんですね

HTMLなど知らなくてもショッピングサイトを提供する会社のフォーマットさえ使えば十分立派なウェブコンテンツが構築可能です。0からウェブサイトを使わなくてもある程度の容量までなら無料でアップロードできるので、そういった会社の利用価値は高いですね。例えば1月に4ギガ以上のデータを使いたいとか商品画像を100枚以上使いたいといった場合は月額料金を多めに支払う必要が出てきます。しかし、より高い額を支払うことで商品レビュー機能を付けてくれたりとメリットはやはり多いですよ。

レンタルサーバーは提供者やサービス毎に、CGIやSSIの利用の可否、使用可能な最大ディスク容量についてなど様々な違いがあります。